What's WaT!
WaT(ウエンツ瑛士&小池徹平)を熱く語り、熱く回るブログ。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺の話を聞いてくれ
2006年 02月 27日 (月) 23:16 | 編集

明日はついにアルバム発売日イブですね。
予約をしてるので、明日には入荷するとのことなんですが。
会社なので手に入るのは夜になりそうです。
あ~早く聴きたい。
昼休み、こっそりCD屋に行っちゃおうかと色々考えてみたりもしましたが。
聴けるのはどうにもやっぱり夜なので、その間は生殺しだと考え直す^^;
あ~早く聴きたい。
小池さんちでは既に流れてるようなので、ウエンツさんちでも同様に流れてると思いますが。
明日には、みんなの家で流れ出すんですね。
あ~早く聴きたい。





土曜にCDTVを見た後、チャンネルピコピコ変えていたら、
「ウエンツ瑛士が~」というナレーションに即座に録画ボタンを連打連打連打。

どうやら、「俺の話を聞いてくれ」という番組で、
今話題のニートと若手芸人(芸人って・・・)が、ガチンコで話し合う、
というような内容だったのですが。
瑛ちゃんは、働かない彼氏をもつ彼女からの依頼で、彼氏を働くように説得しにいってました。

その話し合いの中でニートくんは、「芸能界入ってラッキーだった」と
瑛ちゃんの(きっといろいろ乗り越えた今だから言えた)言葉にこだわって、

「っていうか、何の話をしに来たの?」
「なんかね、動かないだよね、気持ちが」
「ウエンツ君はラッキーで(芸能界に)入ったんでしょ?
じゃ、俺も(働かなくても)これからラッキーなことがあるかもしんないじゃん」

と、まったく瑛ちゃんを取り合わないんですよ。
けっこう長い時間、話してそうなのに。

そのあとのね。瑛ちゃんの言葉がね。心に響きました。

「努力しない人にラッキーはないよ」

「アホか、俺がそんなラッキーで生き残れるか、この仕事」

「俺は、ものすごいプラス思考だから、何かいいことがあると、
たとえそれが自分の努力でなったとしても、全部ラッキーだと思うのよ。
だから、何もやってない人にそういう意味でのラッキーは絶対無いと思う」

二十歳でこういう言葉をいえる瑛ちゃんってすごい。ほんとにすごい。
普通いえない。

あとね。
スタジオにはネプチューンの名倉さんが司会にいたんですけれど。
VTRのあと、

「アイツはラッキーって言ってるけど、ラッキーじゃないと思うのね。
俺、アイツがデビューの時に一緒の番組やってたけれど、ま、15、6の頃やわ。
ひとっ言も喋らへんかったわ。
ひとっ言もよ。ずっと、レギュラーの間、ずっとよ」

「ほんで、今すごいじゃない?
一生懸命だから、相当頑張って、努力して、いろんなことがあって。
まぁ、その中で悩んだわけじゃない。アイツはラッキーじゃないと思う、たぶん。
ちゃんとやらないとこの仕事もらえへんから」

って言ってました。
瑛ちゃんがどんなに頑張ってきたかを教えてくれる、これ以上の言葉はないなと。


たぶん、瑛ちゃんはラッキーだと思う。
徹ちゃんもラッキーだと思う。
どんなに頑張っても、売れない人がいるのが芸能界だと思うから。
でもその幸運は、やっぱり努力で掴んだものでもあって。
99パーセントの努力で、1パーセントの幸運を掴んだ人が
芸能人と呼ばれるのかなぁと思いました。



「俺は、別に好きなコトが仕事になるのは、多分、無いと思うのよ。
まぁ、甘くないね、やっぱり」

「じゃぁ、ちょっとでも興味、まぁ、興味持たなくてもいいよ、
一つの仕事をやってからじゃないと、散々やってからじゃないと、
好きかどうか分かんない」

仕事について、瑛ちゃんが語ったこの言葉。
時に仕事を辞めたくなる自分の胸に刻み込もうと思います。


スポンサーサイト
黒髪と妖精
2006年 02月 25日 (土) 23:45 | 編集

「徹平君、そしてWaTとして瑛ちゃんとのからみもいっぱい。(笑)」(徹ちゃんサイト)
「瑛ちゃん一人はもちろん、プラスWaTとして相方徹平くんとのからみがあるのは
ココだけです(笑)」(瑛ちゃんサイト)

と公式HPで紹介されてる最強携帯サイト『チャクチャクエンタメ』で、
アルバム全曲の着メロがダウンロードできるようです。

レッツゴー!ダウンロード!

と、いきたいところですが。実はまだ聞いてません^^;
私はシングルに入ってた曲以外は初めて聴くので、やっぱりちゃんと聴きたい。
大事なアルバムだから、ちゃんとCDで聞きたい。
しかしいち早く聴いてみたい自分もいるわけで・・・(北の国から風に)
ダウンロードボタンをポチッとな、したがる親指と日々格闘してます(笑)

どーしーよーかーなー><


それでも最近ダウンロードしてなかったため、結構ポイントがたまっていたので、
何かダウンロードしよう、なんにしよう~とざんざっぱら迷ってたのに、
徹ちゃん「告白編」ムービーを発見した途端、即座に選択する自分がちょっと可笑しかです。

~告白編ムービー~
まだ黒髪の小池さん。
らららら~ら~ららら~♪と卒業TIMEサビをギター弾きつつ歌う小池さん。
ふとカメラを向いて、「すきだよんv」

か、か、か、か、か!(動揺)
かわゆいですな!
普通にキュンキュンしたよ!(笑)

いえ、なんか黒髪はいいですね。
卒業TIMEの頃の小池さんの髪型、実はかなり好きです。

いつか来る「カワイイ」から「カッコいい」へのイメージチェンジ大作戦の際には
ぜひ黒髪にもどして欲しいものです。
以前の黒髪は、まだまだ幼な可愛い感じがしますが。
今のアカ抜けた徹ちゃんがしたら、確実にカッコよくなるんじゃないかな~?
や、いまの髪型も最強可愛カッコいいと思いますが^^;


そういえば、JUNONWaTまるごと特大ブック。
熟読してます。見つめてます。

瑛ちゃんJUNON初登場ページは、まさに妖精です(笑)
コルボックルだ!コルボックルゥ!
トンガリ帽子&靴の、森の妖精セットがとんでもなく似合いそうです。

そして、表紙の二人の右手と左手の距離が気になって気になってしかたありません。
くっつきそうで、くっつかない感じが。
くっつかなそうで、くっついちゃいそうな感じが(笑)

うっかりつないじゃったりしそうです。
うっかりハート型つくっちゃたりしそうです。



AIRSTUDIOのライブ練習風景、やっと見てきました。
ヒゲウエンツさんとボクシング筋肉痛小池さん。
あんなの見せられて楽しみにするなって言う方が無理でーす☆


「ヒット曲が世界を変える」も熟読してきました。
作者の伊藤さんの、音楽業界を知るからこそのWaT分析がとても深いです。

あとコメント集がね。すごいです。
コメント集を読むと、みんなWaTが大好きで。
彼らの過去も現在も未来も大事にしていて。
彼らのことを真剣に心配していて。
あ~暖かいなぁってキモチになりました。

そして瑛ちゃんがライブで「僕らの居場所」を歌ったときに泣いたというコメントで、
思わず泣く。あぁまた泣いたよ、この人^^;

瑛ちゃんの件は、はまり始めたとき巡ったサイトでいろいろ書いてあったので。
なんとなくは知っていたのですが。
その時は「僕らの居場所」が、どういう背景を持つ曲だか知らなかったので、
大変だったんだぁという単純な感想しか言えなかったのですが。
あの曲がどういう曲だか知った今、改めてその話を聞くと、うわ、もうダメだ(苦笑)

こういう、大好きだ!とただ主張していくだけでなく、
CD販売戦略の可否など、本気で語れる場所があるって素晴らしいなと思います。
よし!次回があったら、私もコメントを書いてこよう!(<迷惑です)


WaT「卒業 TIME」があった!
http://blog.oricon.co.jp/ito-satoru/archive/162

WaT「5センチ。」のいわく言いがたい魅力
http://blog.oricon.co.jp/ito-satoru/archive/244

WaT コメント集[前編]
http://blog.oricon.co.jp/ito-satoru/archive/251

WaT 人気のキーワードは[コメント集あり]
http://blog.oricon.co.jp/ito-satoru/archive/270

WaT コメント集~その2[後編]
http://blog.oricon.co.jp/ito-satoru/archive/276


これで全部かな・・・?
出遅れだからこそできる荒業ですね^^;



JUNON&ぴあ
2006年 02月 24日 (金) 01:10 | 編集

JUNON4月号 490円
WaTまるごと特大BOOK Priceless

ちゅーわけで。
寝れないので、もう起きてることにしました^^;


今月のJUNON「WaTまるごと特大BOOK」はプライスレスな
価値があると勝手に確信しました(笑)

二人の恋愛対談あり
二人が取ったポラロイド写真プレゼントあり
小池さんのジャケットチラリズム脱ぎ写真あり
ウエンツさんのマフィア写真あり
WaTトリビアあり
WaTヒストリーあり

の、盛りだくさんな16ページ。
すごいよJUNON!ありがとうJUNON!

個人的には、二人が相方について語ったインタビューが興味深かったです。
インタビュー質問の答えの一つとして、聞いたことはあったけど。
一ページ使ってそれぞれのことを語った記事は、初めて読みました、私は。
うん。これは読み込もうとおもいます。
っていうか全ページ読み込むけれども(笑)

あ、あとね。恋愛対談もおもしろかった。
あ、それとね。WaTヒストリーは、昔WaTが見れてそうとう嬉しかったです。
あ、それからさ。一つのブランケットにくるまってる二人が可愛すぎでした。
あ、ついでにね(<もうええわ)

プライスレスWaTが読めるJUNON4月号490円。
絶賛発売中~。買うべし!



あと「ぴあ」も立ち読んできました。
最初、「ぴあってWaTが表紙だよね~ないな~」と、なかなか見つからなくて、
店内ウロウロしてたけど、
誰かが読み終えて棚に戻した雑誌が「ぴあ」と見えたので、速攻手に取ったその表紙は、

・・・・・・・どちら様?

と思わず聞きたくなるようなWaT似顔絵表紙でした・・・・。
そっか、ぴあって似顔絵の表紙だったよね・・・。

まぁ、あくまで似顔絵だから、顔のパーツパーツが強調されるのはしょうがないけれど。
衣装がスーツですから。
普通にネクタイ結んでますから。
え?どちら様?

っていうか、せめてスーツ衣装は、紅白のリボンタイにしようよー!と
本屋でぴあを握りしめる不審人物がいたそうな。

ぴあ表紙はこちら

・・・・どちら様?(<しつこい)


LOVE LIVE
2006年 02月 23日 (木) 23:17 | 編集


ライブに行ける 

ことになりました。
わが身を殴っても蹴ってもつねっても痛いので、たぶん、夢じゃありません。
っていうか、いま震える手元にチケットあるし。

やっったーーーーー!

ほんと、もう女神様みたいです!
ありがとうございます!Mさん>

わくわくワクワクしてます。
ウキウキわくわくドキドキうふふ☆ってなってます(<最後が怖いです)
わーーい、やったよーーー!

あと10日!


代入バトン
2006年 02月 22日 (水) 00:39 | 編集

きゃよさんから、「代入バトン」頂きました。
『』の中にお題として与えられたX=○○を代入して答えるそうです。
きゃよさんからのお題はもちろん「WaT」で^^
これは私に語れと・・・?(<言ってません)

Q1.パソコンまたは本棚に入っている『WaT』は?

パソコン。

僕のキモチ&5センチのプロモ。
香港「5cm」のモデル小池さん写真。
オリコンスタイルのクリスマス&お正月メッセージ。
ヤフオクに出ていた、もぎ立て小池さん写真。
お友達から頂いたWaT出演テレビ番組。

などなど。

わーコピーファイルがいっぱい!(<マテ)
や、個人で楽しむ分にはいい、って日本著作権協会も言ってたし。
大丈夫大丈夫・・・・・・・だよね?(いきなり不安になる)


本棚。

人生で初めて買った写真集『 徹平からの初めての手紙 』(<訳すな)
JUNON&Myojo&Duetが5冊くらい。
今でも最高な雑誌だったと信じている「PATIPATI」2冊
その他、もろもろ5冊くらい。
はまりがおそいので、最近のばっかです。
昔のイケてないWaTが見てみたいです(笑)



Q2.今妄想している『WaT』は?

「お笑い美少年」小池徹平と、「美少年俳優」ウエンツ瑛士の異色デュオ『TaW』
オリコン2位のデビュー曲は「僕のイノチ」
もちろん徹平さんの命!ポーズ付きで。

というWaTを妄想しましたが。
よく考えたら見たくないです、オソロシイ(<マテ)

その他の希望としては。

二人と同世代になりたい!(痛々しい妄想)
同世代だったら、どうにかなったかも。(<どうにもならないです)

あとは、二人のスタイリストさんになりたい!
そして二人にいろいろ着せたい!(やや本気)

WaTスタジャンNo100を着て、トリオになる夢は
無残に打ち砕かれましたからね・・・・(<最初から無理です)



Q3.最初に出会った『WaT』は?


瑛ちゃんを初めて見たのは、ティンカーベルのCM。
「かわいい外国の子!」と今でもよく覚えてるくらい印象に残ってます。

それからロンブーの格付けで、保坂尚輝さんに向かって泣いてたとこ。
ちょっと土下座ちっくなこともやってたのを見たとき。
何この子?ジャニーズ?カッコいいのに大丈夫?と、やや引きつつ画面から
目が離せませんでした^^;
あれはかなーりびっくりしました。インパクトが強かった。

今思えば、あれも瑛ちゃん流のパフォーマンスだったのかなぁと^^:


てっちゃんを知ったのは、遅いんですけど「ごくせん」。
最初は速水もこみち君に目がいってて(すいませーん)
あの背の高い子かっこいいよね!とか言ってたんですが。

だんだん「髪型がめちゃめちゃ可愛い子いるよね!」と啓太くん話をする方が多くなって。
最後の方はてっちゃん目当てで見てました。


個々の活躍は認識はしてたけど。
WaTとしては、アレですね。徹平バトンにも書いたけど。


2005年11月2日。待ち合わせまでの時間つぶしに入ったHMVで。
当日発売の「僕のキモチ」が試聴機に並んでいたのが目に入って。
ほんとーに、たまたまジャケットの二人に目を奪われて、
「ウエンツ?小池徹平?知ってる知ってる」とWaTを聞いたんです。

「き~み~に~お~くぅ~るよ♪」

聞いた瞬間、
「サビから始る最初の20秒で言いたい事をすべて伝えていて、胸をぎゅっとつかまれる」
というアエラの記事通り、ワンフレーズで魂を持ってかれました^^;

ただ最初は、歌って笑えるアイドルかと思ってた。
でも二人が出ている雑誌などを読んで、
歌に対する情熱とか、ドラマに対する熱意とか、笑いに対する真剣さとか。
そして二人の「仲がいい友達」の暖かさと、「互いを高めあう仕事仲間」の厳しさの
二つを併せもったスタンスの取り方とか。

そういうのを見ているうちに、大好きになりました。

ウエンツ瑛士だけでも、小池徹平だけでも、
たぶん、きっと、ここまで好きにならなかったんじゃないかなぁと。
「WaT」だから、こんなに夢中になったんだろうなぁと思います。



Q4.特別な思い入れのある『WaT』は?

汐留クリスマスライブWaT。寒かったけど。
初めての生WaTでした。寒かったけど。
えぇ、寒かったんです(<しつこい)

ただ短いファン歴なので、特別なWaTというのがまだ良く分かりません^^;
これから、特別なWaTをどんどん作っていけたらいいなぁと。


Q5.5人にお題つきで回してください。

はい!
友達がいないので、これにて終了!


○○

あ、それからゴールドディスク大賞!おめでとう!
二人の頑張りが、夢が、どんどん形になるのを見れるのは幸せですね^^


○○


すみません。語りすぎてコメント返しが・・・・・><(<アホだ)
明日必ず!せっかく下さったのに、申し訳ないっす。



CDでーた&non-no
2006年 02月 20日 (月) 23:35 | 編集

★CDでーた

「オリコンスタイル」を買おうと意気込んで本屋に行ったので。
「CDでーた」は立ち読みにしようと、かたく決意していた(笑)のですが。
記事を開いた途端、

ドアップWaT。

チーン☆と軽やかなレジの音と共に、
お買い上げありがとうございます!となぜか店員さんに言われまてました・・・。
あれ?おかしいな?(<ほんとだね)

まあね。
あんなアップの二人の記事を立ち読みなんてできません。
もったいない。(<はい?)
あんなキレイな二人を、周りの通りすがりの人に見せるのはもったいない(笑)
ので、おうちに連れ帰ってきました。


瑛ちゃんの目は綺麗な色ですね。
グレーの瞳に、こげ茶の虹彩のコントラストが、すごい不思議な感じです。
そしててっちゃんの目は鏡みたいです。瞳にカメラマンさんの姿が映ってます。

「 目は心の鏡 」という言葉を、二人の瞳を見て、思い出しました。

『 目はその人の心を映し出す鏡です。
目を見れば、その人の心の正邪(正しい事や不正な事)が知れます。
心が清ければその瞳も澄んでおり、心が明るければその目も輝いているものである 』

きっと、二人の心も、この瞳のようなんじゃないかなぁと。
ちょっと思いました。

・・・・・・・・・・なーんてね。
あ~、恥ずかしいヨ。(<なら書くな)

アルバム曲のコメントは、それぞれの曲がどういった背景で作られたのかが
チラっと分かったような。
アルバムを聞く際には、手元に置いておこうと思います。
「卒業TIME~僕らの始まり~」の参考書として(笑)





★non-no

あぁ買ったよ、こっちも。
重かったさぁ、3冊は。

うわ~、大谷君は可愛いね!
可愛い可愛い可愛い!
可愛いよ~~~!あの指輪!(<指輪かい!)

え?だって小池さんが可愛いのは、不変の法則ですから。
周知の事実ですから。
知ってるよ!小池さんが可愛いのは!(逆ギレ)

いえ、でもね。
頬杖ついて、たそがれてるてっちゃんの指輪がそりゃもう可愛いんですよ?
人差し指と薬指のリングがチェーンでつながってるんですよ?

うわー可愛いデザイン。欲しいあの指輪。
なんかチェーンに引っ掛かってるのがドクロっぽいけど、
気にしない!気にしない!(<気にしろよ)

大谷君は、オシャレさんですね。
そういえば「ラブ★コン」は私服高校設定でした。
これからどんどんオシャレ大谷君なてっちゃんが見れますね。
楽しみです。
えぇ、最近WaTスタジャン以外の姿に飢えてますから(笑)

しかし、頬杖てっちゃん写真。
これまたクリアな感じです。

オリコンスタイルの写真でも思いましたが。
ニッコリ笑顔のてっちゃんは、空気がピンク色ですが。
真剣な表情の小池さんは、空気が透明です。

普段ニコニコしてるので、ふとした真剣な表情が余計印象に残ってしまうのかも。

これから、医龍も始るし。
真剣な表情のてっちゃんも、たくさん見れるかもしれませんね。

楽しみだ。
楽しみがたくさんあるぞ。忙しいぞ。
いやいやWaTさんたちはもっと忙しいんだから。
これくらいなんでもないぞ(独り言)


ライブDVD特典&ORICON STYLE
2006年 02月 19日 (日) 19:57 | 編集

公式HPにライブDVDの詳細が。
初回プレス特典も発表されましたね。

――

封入特典
★WaT オリジナル・ギターピックセット
(ウエンツタイプ、徹平タイプそれぞれ一つずつ入っています。)
※どちらも実際にギターピックとしてご使用できると共に、細いヒモなどを通せる
小さい穴が開いておりますので、かわいいアクセサリーとしてもご利用できます。

★4月26日発売LIVEDVD
「WaT Entertainment Show 2006 ACT“do”LIVE Vol.4」
+アルバム「卒業TIME~僕らのはじまり~」ダブル購入特典
「WaT オリジナル・マウスパッド」1000名様プレゼント 抽選応募ID番号付チラシ

――

封入特典。
どうやら、ファンクラブ入会時にもらった特典のピック型キーホルダーのようではなく、
ほんとのギターピックなんですね。
ピックにして、WaTさんの真似をしてギターを弾くなり、
チェーンを通して、アクセにするなりご自由にと・・・・?

んじゃ、二つあるから、ピアスかな。
片方瑛ちゃん、片方てっちゃんで。
いつも二人が耳元に、ってことで。

・・・・・・・実際やったら、ドン引きされそうですが(笑)
ピックピアス、どんなライブ好きっ娘なんだって感じです。
たぶん、普通に携帯に付けようかな・・・?

あとは、マウスパットですね。
アルバムとライブDVDを買えば応募できるようです。
こちらは抽選で1000名ですか。

100名のWaTスタジャンとか。
1000名のサイン入りトレカとか。
1000名のマウスパットとか。

抽選モノがテンコ盛りですね。
オノレのWaT運を試されている気がする今日この頃です^^;


ライブDVDは、ライブのリハーサルとか、舞台裏もあるそうなので、
舞台裏スキー(<どんなだよ)の私には、かなり楽しみなDVDです^^
二人の日記で書いてある、お髭ウエンツさんとか、
イモの揚げたやつを稽古の皆で分ける小池さんとか。
いっぱい見れるといいなぁ。





オリコンスタイルを見てきました。

今回は瑛ちゃんの番でしたね。

5センチの歌詞の由来とか。
恋愛について、友達の相談乗るふりして聞いていたとか。
サビの部分は出来上がるまで何度も変わったとか。
曲ができるまでの話とか聞くと、
「作詞作曲WaT」ならではの話だなぁというような気がします。

そして、写真ぐぁ!><

背中で互いを支えあって、瑛ちゃんはこちらを、てっちゃんは斜め上を見ている写真。
別名「小池徹平は横顔もイけるんです」写真はすばらしかったです(笑)

最初、前髪が目にかぶさって、目が隠れてるのかと思ったんですが。
ちがいましたね。
遠くを見ているてっちゃん。
虚空を見つめる小池さん。
なにを!?どこを!?見てるの??とひっじょーに気になりましたが。

笑うでもなく、目線がこちらでもないてっちゃんは、
どこかクリアな印象を受けました。


あ~、なんか買いたくなってきた。
貴重な小池さん写真を買いたくなってきた。
立ち読みで済ませたことを後悔してきましたよ・・・(<最初から買えよ)

よし、明日買いに行こう。
CDデータも買おう。

WaT貧乏ばんさーい☆


So WaT?会報
2006年 02月 16日 (木) 22:34 | 編集

ファンクラブ会報が届きました。
WaTスタジャンは、まだ届きません(<外れたんじゃ・・・?)
瑛ちゃん日記を見ました。
さんま御殿は、まだ見てません。
もんたを見ました。
めざましは、もはや見れません(泣)

なんか、めざましで工場見学WaTがあったんですか?
知らんがな。見れんがな。うちはもんた派だっつーの。(<どんな派だよ)
見たかったな~><
CDにチュ☆するWaTさん、トレカにサインするWaTさん。
お手てつなぐWaTさん。仲良しこよしなWaTさん。
なによー。朝っぱらから暑苦しいんじゃないの?
こっちはもんたを見てたのに!別な意味で暑苦しいのに!(<シツレイです)

チャンネルを変えるのは、もちろんできるんですが。
朝は時間がないのです。
WaTさん見てたら、カクジツに遅刻です。
一秒の遅れが遅刻を招く、アスリートな世界で支度してますから。
トリノオリンピックもビックリですから。(<もっとはよ起きろ)

アルバム通常版、かなり買いたい方向へ傾いています。
カンペキ踊らされています。ユニバーサルに。
いっそ見事なダンシングをご披露しちゃおっか☆
と、やや真剣に考え中です(笑)



という訳で(?)、さんま御殿見てきます^^;


(30分経過)


さんま御殿、見てきました(瑛ちゃん部分抜粋)

私が、二日ほどWaT界から離れている間に、若干大変なことになってたんですね。
とりあえず終わっちゃったことだし、もう今更なので何もいえないけれど。
頑張れ瑛ちゃん。

品川庄司のお二人が、とてもフォローをしてくれてましたね。
普通芸人さんって、ムーミン瑛ちゃんをネタにして、突っ込んで食いついて、
お笑いを取ろうとするものじゃないの?(偏見か?)
でも二人は、それをせずにフォローをしてくれてた。
二人と瑛ちゃんとの関係が、ちょっと見えた気がしました。

そんなキチンとした人間関係を築くことができる子が、
ファンや歌をないがしろにするはずない、と思うので。

大丈夫、大丈夫。
お嬢さんたちも、きっと分かってくれるさ。





FCの会報が大変可愛らしゅうございました。
どれだけWaTスタジャン以外のお洋服WaTに飢えていたか、実感いたしました(笑)
雑誌スタジオ撮影写真が><
じゃれてます。じゃれ合ってます。WaTさんたち。
てっちゃん、瑛ちゃんのほっぺを、むにゅ~って引っぱってます。
瑛ちゃん、てっちゃんのお鼻を、うにゅってつぶしてます。

「5センチ。」PV撮影は一泊二日旅行(<仕事です)だったんだねと。
スノボはもちろん、ツララ遊びやらソリやら楽しそうです。
二人の楽しそうな日記を思い出しました。

「舞台裏」って言葉はお得感に満ち満ちていて、大好きなのですが(笑)
会報は、WaT舞台裏がいっぱい見れて嬉しいです。

アルバム収録曲
2006年 02月 15日 (水) 00:43 | 編集

アルバム収録曲が発表になりましたね。

【収録曲】

僕のキモチ
前進
卒業TIME
Answer
5センチ。
はだか
I will get a dream
夏日
道標
はじめの一歩 ~約束~
オトナシ-Bonus Tracks-
Wentz TIME
Teppei TIME


・・・・・・あら?
『COLOR色』がありませんよ?
小池さんが初めて作った、幻の名曲がありませんよ?
Yahooライブトークでウエンツさんが歌ってくれた、伝説の名曲がありませんよ?

あ、そうか、二人だけの宝物だからか。
二人の仲直りの必須アイテムだからか。

そうそう外には出せないよね。
うんうん大事にしてね。大切な曲だから。


あ、今日はCD屋さんで、WaTアルバム予約表(?)を発見しました。
B5より一回り小さいサイズで、アルバム通常版の写真が載っていました。
けっこうどっさり積まれてた。20枚くらい。
しかも他のアーティストさんの予約表と、ごっちゃになってた・・・。

思わず、整理整頓(笑)

もちろん、WaT予約表をまっさきにそろえて。
他の方のも、WaTさん達の邪魔にならないようにそろえてきた(<マテ)

ついでに、3枚ほどかっぱら頂いてきました。
え?欲張るな?
そんな!全部もって来ようと思ったのを、3枚で我慢したんだから褒めてよ!(<逆切れかい)

・・・や、冗談ですけど。
みんなに予約してもらいたいので、ちゃんと残してきましたよ。

え?だったら一枚だけにしろ?
そんな!全部もって来ようと以下省略。


ちなみに、通常版の特典の超特大ポスターは、「5センチ。」予約ポスターの
2倍サイズだそうな。
壁が埋まる。WaTで。うれしいけど。

いっそのこと、壁紙でいいじゃないだろうか?予約特典(<無茶いうな)



ラブ★コン始動
2006年 02月 14日 (火) 00:30 | 編集

ラブ★コン公式サイト、ついに始動っすね。
さっそく入学手続きしてきちゃった☆
よかった、年齢制限なくて(苦笑)


あ、せんせー、クラスは1年2組でお願いします。 
あ、私、岡本カズトというので、席は大谷君の後ろですね。
よろしくね、大谷君!


うわ~!バ・ラ・い・ろ学園生活!(<幻想です)


CDTVスペシャル
2006年 02月 12日 (日) 23:53 | 編集

CDTVスペシャル!

実は、私、この特別なロケとやらは、

小池さんの運転で箱根に行って、観光して、露天風呂入って、おいしいものを食べて。
二人でどっかに行けたらいいね企画!

だと、信じて疑っていなかったのですが(笑)

予想は見事に外れました。
うん、でも外れてよかったかも。

ロケは「WaTの青春ぶらり旅」
二人の大切な思い出の場所を見せてもらえました。


□渋谷ダンススクール

素で踊れなさそうな二人が、とても可愛らしかったです(笑)

小池さんダンス。
どっかで見たことあるな~と5回連続リピートで見てしまったのですが。
「鬼嫁日記」亮介君のエアロビダンシングでした。
どうりでいきなり上手くなると思った(<マテ)

残念ながら(?)、WaTはダンスユニットにはならなかったですが。
ダンスの基礎は、しっかりドラマに生かされていたんですね^^

ウエンツさんダンスはもう何も言うまい。
いいんです。
帽子を借りて、「オチねぇよ!絶対こんなの!」と帽子を派手に脱ぐオチを
ちゃんと演出できるウエンツさんは、大丈夫、お笑いで生きていけます(笑)


□東中野の大盛軒

てっちゃんは、東京に出たばかりの頃、東中野に住んでたんですね、
東中野って、東京に出て来たばかりの芸能人候補生が多く住む街だと聞きます。
学生時代、何度か行った事ありますが、
新宿に近くて、でも家賃が安い(笑)アットホームでいい街です。

WaT位置を力説するウエンツさんの横で、麺を食べるのに忙しい小池さん。
相づちがテキトーです(笑)
そして、説明が終わった後、しっかり後を追うウエンツさん。
よっぽどおいしかったんだね。いいな~。ほんとおいしそう。


「それはわかんないよ、ウエンツ君」
「面白いな~、ウエンツ君」

またまた新たなWaT関係が!(笑)
ウエンツさんにツッコむ小池さん。
ロケっていいですね。いろんなWaTが見れるし。二人とも楽しそうだし。


□代々木公園

アカペラで歌う二人に、ストリート時代がちらっと見えて嬉しかったです。
二人とも、懐かしそうでした。

しかし渋い歌、歌ってたんですね。
「下駄」とか「手ぬぐい」とか、あまり最近では聞きなれない単語が
入った歌をうたう若い二人。
新鮮だっただろうなぁ。いいなぁ。見たかった。

そして、瑛ちゃんからのサプライズ。
てっちゃんのお母さんからの手紙に感動><

自分の夢の実現の為に、犠牲にしたことも多々あったと思います。と
お母さんの手紙にありましたが。
高校生活。地元の友達との友情。家族との時間。
大切なものを全て大阪において、16歳という年齢で、東京に出てくる事は、
大きな大きな決意がなければできなかったと思うんです。

大きな夢をもって、東京に出てきたてっちゃん。
そして、それを許して見守ったてっちゃんのお母さん。

見守るって難しいです。
それが自分の子供だったら、なおのこと。
口も手も出して、助けたくなる。
でもてっちゃんのお母さんは、てっちゃんを黙って見守っていたんだと。
てっちゃんを信じて、見守っていたんだと。
てっちゃんのお母さんは、強い人だなぁと。

そんな事を思いながらCDTVを見た後、「あの日」を聞いたら、じょろっと涙がでました^^;


二人の過去をホンワカ見せつつ、最後に泣かせる。
やってくれますCDTV。
すばらしい企画をありがとう、CDTV。
でも青春ソングはもういいよ、CDTV(笑)
年末年越しスペシャルでも、年代別ソングで同じようなのやったしね。


○○○


この週末は、スノボ旅行に行ってきました。
5センチプロモに影響された訳では、もちろんあるんですけれど(笑)

スキー場では「5センチ。」はかからなかったけど、「僕のキモチ」はかかってました。
しかも、「お?今のはよく滑れてた(当社比)んじゃないの?」と思った瞬間に
「きーみーにーおーくぅーーーるよ♪」とかかったので、
一気にハイテンションマックスになりました。
おっしゃー!もう一本行くぞ!とかなりの熱血野郎になりましたよ・・・。

お陰さまで、現在、全身筋肉痛です・・・。
けさ起きた時、あまりの痛さに起き上がれず、ひっくり返った亀のように
ジタジタあがいてました。(<アホだ)
イタイヨー。

医龍
2006年 02月 09日 (木) 23:22 | 編集

祭りもあとCDTVスペシャルで最後だ。
寝不足の夜ともこれでお別れだよ。
でも、ほぼ毎日WaTに会えてたのに、これから会えなくて寂しいよぅ・・・とか
思っていたら。

てっちゃん、ドラマ決定ですか。
おめでとう!ありがとう!(<?)
「医龍」って聞いたことあるなぁ。読んだことないけど(<意味なし)


研修医小池さん。

おもわず白衣を想像してしまったけれど、
たしか研修医ってケーシーではなかったでしたっけ?
上下に分かれた診療服
うん、あれも上着が短い分、小池さんスタイルが良くわかって美味しいですね(笑)

またまた楽しみが増えて、嬉しいです^^


そういえば、てっちゃん日記。
ライブモード全開ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いいなぁ(遠い目)

あぁ、チケット取れなかったさぁ!
そういえばアエラにも、ライブは3分で完売って書いてありましたね。
3分かぁ。
明星一平ちゃんは美味しく出来上がるけど。
日清GOOTAは、まだ調理中です(4分必要)
って、カップラーメンのサイトに書いてありました☆(<調べるな)

3月3日。
ライブ初日はひな祭りですね。桃の節句ですね。

・・・・・・・鯉のぼりでも飾るか(<やさぐれMAX)


ライブDVDを楽しみにしようと思いマス^^;


月光音楽団
2006年 02月 09日 (木) 00:28 | 編集

月光音楽団、感想もどき。
関東ローカル番組なのに、うまく説明できなくてすみません><




休日は誰と過ごす?的話題のオープニング。

「 曲の新しい、いい歌詞出るかもしれないから、二人でどっか行きたい。
スノボとか?今の時期。」

と小池さん。
二人でどっかに行けたらいいね!が2006年の願い事の小池さん。
いい歌詞ができるかもと、休日もウエンツさんと一緒にいたいご様子ですが。

「 何でこいつと行かなきゃいけないんだよ! 」
「 俺、しかも一人旅が好きだし。 」

つれないウエンツさん。
困惑する小池さん。

「 ほったらかして行っちゃうの! 」

はい、皆さんご一緒に。

「 ほったらかして行っちゃうの! 」(笑)


そうか―。瑛ちゃんは、てっちゃんをほたっらかして行っちゃうんだ。
そりゃ寂しい(笑)

寂しいんだよね、瑛ちゃんがいないと。
いい歌詞が書きたいんだよね。
「5センチ。」も十分いい歌詞だと思うけどね。
瑛ちゃんといると、いい歌詞が書けるんだよね。
そうだよね。
それで「5センチ。」以上のラブ歌詞ができたらどうしよう☆と
やや不安になりつつ、期待してます(笑)



てっぺーの素は俺が引き出す!と公言してくれているウエンツさんが、
今回もNEWてっぺーを引き出してくれた気がします。

題 「 切り捨てられる小池徹平 」

あのクリクリした目とうすーい唇で、にっこり「 ネ☆ 」とお願いされた日にゃ、
万人が内容にかまわず「 うんv 」と頷いてしまいそうなルックスの小池さんが。
「 自分から告白した事ない。 」と豪語する、
生まれたてのコオロギみたいなお顔の小池さんが。

一世一代の「 スノボ行きたい 」告白を、あっさり切り捨てられる図に
新たなWaTさん達の可能性を見た気がします(<見るなよ、そんな可能性)

今まで、「瑛ちゃん≧てっちゃん」的な図も仲良しで可愛かったけれど。
ドMの瑛ちゃんもいいけど、てっちゃん限定ちょいSの瑛ちゃんもいいなぁと
ちょっと思ってしまいました・・・^^;
「瑛ちゃんは僕に対してちょっとSっ気が・・・・(11月のHEY×3)」と、てっちゃんも言ってるし、
こっちの二人が案外普段の二人なのかなぁと。


最後は、「 俺と一緒に行こうよ。あんますぐ(他のヒトと)意気投合すんなよ 」と
しっかりフォローも入ってたしね。
っていうか、二人ではやくどっかへ行っちまえ☆と、こっそり思います(笑)




てっちゃんが好きな女性のタイプは「 ギャップのある子 」らしいです。

「 普段はオシャレな格好をしてるんですけど・・家とか帰ったときにジャージとか?
家はもう全然崩して着てるっていうか。」

週の初めの月曜日。
夜も深い深夜0時25分。
この時間にジャージでくつろいでいない小池徹平ファンがいるだろうか?(反語)
「 私もジャージ着てるv 」とうっかり妄想に浸らなかったファンがいるだろうか?(反語)

否。

月曜深夜0時25分。
ジャージ姿の小池徹平ファン全てが、幸せな夢を見たと思われます(笑)




と、まぁ。
てっちゃんについてばかり語ってしまいましたが。

全体的に瑛ちゃん劇場だった気がします。
ウエンツ劇場 in 月光音楽団。

脚本・演出・監督 ウエンツ瑛士
助監督 ベッキー
主演 小池徹平
共演 音楽団その他の皆さん(笑)

な感じ。

場を盛り上げつつ、NEWてっぺーを引き出しつつ、
ベキ子さんの髪サラッに照れつつ、てっちゃん話を披露しつつ、
自分話も忘れずに広げつつ、宮里愛ちゃんにラブコールを送る。

このハリキリボーイめ!

てっちゃんも、少しトーク番組に慣れてきたのかな?
今まで、そで握りしめ拳を固めてトークが、多かった気がするのですが。
今回はそうでもなかったかな?よく見えなかったけど。
ふられた会話や質問に、一生懸命食いついていこうとする小池さんを、
小池さん成長の記録マイアルバムの一ページに刻みました(<ヤメロ)



友達の家で、食事をしてお喋りしてる感じがいいですね。
二人ともリラックス~してたしね。
うん、とっても楽しかったです^^


AERA 2
2006年 02月 07日 (火) 23:38 | 編集

私のところでは、AERA、結構売れ残ってました・・・・。
なじぇ!?(答え 田舎だから)

ほら!だからWaTさん達を表紙にしてって言ったじゃん!?

と、憤りつつ、アエラの山を横目に通り過ぎてきましたよ^^;
朝まで生テレビでよくお見かけする政治学者さんもいいんですけどね。
WaTさんには勝てないよね・・・(ぶつぶつ)


昨日の最後に書いた、AERA写真コメントについて。
うまく言えてなかったので、もう一度。
え、くどい?すみません。



「8階建てのビルの屋上で。
気温2.8度と寒かったが、嫌な顔ひとつせず、とびっきりの笑顔をみせてくれた」


このコメントって、二人のプロ意識を表した言葉だと思うんですが、
プロ意識を育てる過程の彼らの4年間が、そこに表されている感じがしたんです。

ツライ時期を経験したからこそ、「今」に感謝できる二人だから。
イヤだと思うことも、口にも顔にも出さない。
どんなときでも、笑顔で。

そんな彼らだから、人気が出たのだと。

記事でいろいろ推測されている、WaTブレークの理由が、
あのコメント一言に凝縮されている気がしたんです。



・・・・・・・・深読みのしすぎかな?



あ、月光音楽団、めっちゃくちゃ面白かったです。
感想、明日くらいにアップできるかな。
あー、でも語りすぎか^^;



AERA
2006年 02月 06日 (月) 23:19 | 編集


「WaT ブレークの理由~アイドルビジネスを変えるか~」


あの(?)AERAにWaTさん達が特集されるという事で。

朝一に、駅の売店でAERAを買って
スポニチ広げるおっさんと、空中読書スペース争奪戦を繰り広げつつ、
通勤電車の中でがっつり読み込んできました。


記事は、WaTの4年間が、4ページにわたって丁寧に書かれていました。

WaTの二人自身の言葉で、とか。
JUNONなどのアイドル雑誌記者さんの言葉で、とか。
多くの人の言葉で語られた彼らの軌跡を、今まで読んできましたが。

硬派に分類される雑誌の記者さんの言葉と、
二人の周りの方へのインタビューで構成された記事は、やっぱり何かが違いました。

紅白でマイクが倒れた瞬間のこと。
ストリートでお客さんがいなかったこと。
バラエティーで「イケメン」扱いだったこと。
ドラマオーデションに落ちた半年のこと。
ライブでの芝居が演技の幅を広げたこと。
そして、メジャーデビューのこと。

ファンにとっては、既に承知のことが多かったですが。
インタビューから、二人のその時のキモチや、周りの方からどんな風に思われていたかが、
よく分かる記事になってました。

うん。でもみんな褒めてたね、べた褒めだったね。
そりゃそうだよね。WaTだもん。

うん、あとね。記事はとってもよかったんだけどね。
「女性ホルモンがでる」って見出しはどうかと思うの。
「僕、痔なんです」って見出しもどうかと思うの(笑)


写真がめっぽう可愛かったです。
ホテルの一室っていう感じでの撮影用の洋服と、私服姿の2パターンで。
ポーズを決めてる表紙と、撮影風景、そして撮影の行き帰りの姿。

私服は、瑛ちゃんがそろそろ見慣れてきた水色のダウンジャケと。
てっちゃんは、ファーつきダウンジャケットの形でダウンが入ってない奴(どんなやねん)。
二人とも、ちゃんとギターケース抱えてます。

「人気者になっても電車通勤の二人」と信号待ちの二人の後姿に説明がついていたり。
お互いの尊敬するところは?という質問に、彼ららしい答えが載っていたり。
とにかく、読み応えのある記事でした。


ただ、表紙の人がWaTじゃなかったのだけが、残念><
ぜひぜひ!二人を載せて欲しかった。
AERAの表紙って、毛穴も写します。ってくらいの顔面ドアップ写真なんですが(笑)
お肌トゥルトゥル☆の二人だったら、どんなアップだって笑顔でニッコリクリア、できますよ。
そしたら、ぜったい完売間違いなし!だったのに~。


最後に。
記事1ページ目の写真説明コメントにこう書かれていました。

「8階建てのビルの屋上で。
気温2.8度と寒かったが、嫌な顔ひとつせず、とびっきりの笑顔をみせてくれた」

それが、WaTブレークの理由の全てなんじゃないかと。



IQサプリ
2006年 02月 05日 (日) 23:29 | 編集

土曜のIQサプリの瑛ちゃんはすごかった!

IQラプリっていう、始めに覚えた単語を、順々に言っていく問題があるんですが。
昨日は「ぶん」つながりで、「オーブン」とか「節分」とかを11個覚えて、
皆で言っていったんですが。(私がいうと面白そうに聞こえん・・・)
ちなみに11個はラプリで最多だったんですが。

瑛ちゃん、ラストでパーフェクトですよ!
11個目、ぜったい無理だ!と皆が思っていた状態で、瑛ちゃんが答えてくれました~。
すごい。ホントすごい。

他の問題の回答も、めっちゃ早くてね。
頭の回転、めちゃめちゃいいんだなぁとホレボレでした。


ちなみに、サプリをみるたびに思うのですが。
今田さんが、なにげに瑛ちゃんを頼りにしている感が大好きです。

とりあえずウエンツに話をふれば大丈夫!と。

そういう雰囲気をたまに感じるんですよね^^;
そういうのを見ると。
笑いに対する、瑛ちゃんの真剣な姿勢と頑張りが実ってきているのかなぁと思います。

もちろん、瑛ちゃんも大先輩の今田さんを頼りにしているっぽいし。

今、盛り上がってないから今田さんに話を持っていこう!とか。
俺が回答してる間、ウエンツが話を繋いでくれるだろう、とか。

なんか、お互い、頼りにしあっている感を、
勝手にブラウン管の外から感じてしまいます^^;

そういう風に、場を盛り上げていこうと頑張る二人を見ていると。
クイズ番組をほとんど見ない私が、土曜7時にいそいそとフジに
チャンネルをあわす(か録画を忘れずにする)ようになるから不思議です^^;
ちゃんと見てれば、私のIQも上がりますかね?(<もう遅いよ)


あ、あと子供達が問題を出すVTRがあったんですが。

「ウエンツーーーー!頑張ってください!!」

というので、「呼び捨てやん!まぁでも応援してくれてるし」とか思っていたら。

「って、小池徹平君に伝えてくださいーーーーい!」と言われてました(笑)

うわ~笑った!!
っていうか、てっちゃんの名前、毎回出てきますね。
「僕のキモチ」もまた流れたし。
もはや小池さんも、サプリレギュラーに入っていると思われます(笑)


ミュージックステーション
2006年 02月 04日 (土) 23:57 | 編集

ミュージックステーション感想もどき。
はーい、またまた出遅れた感テンコ盛りです。アハ☆(やけっぱち)


○ミニステ○

お正月。一回キョリを置こうということで(笑)、離れていた時間に。
相方が気になって、日記を読みに行っていたウエンツさん。
それ、ファンと一緒ですがな。いわゆるファン行動ですがな。

「全然寂しくなかったです。でも夢は見ました。相方の。」と小池さん。
たぶん、ソレを「寂しかった」と言うんじゃないかと(笑)
距離を置いても、やっぱり5センチどころか1ミリも離れてませんよ、この人達。

しかし、相思相愛です☆と生放送の公共の電波で、堂々発言するWaTさんたち。
これはもはや電波ジャックではなかろうか?
WaTの、WaTによる、WaTのための、電波ジャックではなかろうか?

うん、どんどんジャックしていっちゃて下さい☆(<マテ)


○オープニング○

オープニングで、出演者が登場するとき。
二人は、階段のところで、深々とお辞儀をしてくれるんですが。
お願いだから落ちないでね!といつも思います(笑)
緊張で足も震えてるだろうに。
高い階段のてっぺんで、あんな加重移動したら落ちたりしないだろうかと^^;
人間はね!頭が一番重いんだからね!気をつけてね!二人共!(<余計なお世話です)

でもね。これもいつも思うんですが。
登場時とか歌の終わりとか、ちゃんと挨拶してくれる二人がなんだか誇らしいです。
たぶん、みんなが思ってることだろうけど^^;

誕生日プレゼント、瑛ちゃんはてっちゃんに何あげたんでしょうね。
キモチとか言ってますが、それはもう毎日もらってますから。
十分すぎるほどもらってますから(笑)


○トーク○

二十歳になって、お父さんとお酒を飲んだ話をしてくれつつ、
「これで大丈夫?」と聞くように、ウエンツさんをふり返る小池さん。

芋焼酎のお湯割りを飲んだはずなのに、
どう見ても、日本酒のお猪口(おちょこ)を持つ手の形をしている小池さん。

「めっちゃ苦かったです」
「僕は全然わからなかったですけど・・・」
タモリさんに、芋焼酎のおいしさを聞かれて困る小池さん。

以上の小池さん3点セットが、ひじょーに可愛かったです。

まだまだ、ハタチなんだし。
サワーを爽やかに飲んでもいいのでは?
あまーいお酒で、気付いたら「アレ!?」でいいのでは?(笑)


そして、バレンタイン話。

やっぱりモテてる二人。
高校時代、いっぱいチョコもらったんだろうなぁ。
いいなぁいいなぁいいなぁ。
二人と同級生だった子達いいなぁ(<そっちかい)
というか、二人にそういう風に想いを伝える事ができたってだけで羨ましいです^^;

そして。

「中、高はだいぶモテ期がありまして・・・。」
「まぁそうだろうな」

自分で言っときながら、タモリさんからツッコミもらえなくて、
照れ困るウエンツさんがめちゃめちゃ愛しかったです(笑)


○歌○

てっちゃんのブルースハープ&歌いだしが苦しそうでドキッとしましたが。
緊張すると、呼吸が浅くなりますからね。
腹式呼吸が必要なブルースハープの後にすぐ歌いだしですから。
そりゃ苦しくもなるっちゅーねん。
でもそれ以降は、二人ともキレイに歌えてたのでは??




Mステ3回目で、すこしは慣れたかなぁとも思ってましたが。
まだまだまだ!緊張しますね。歌っている方も見ている方も^^;



あ、yahoo musicでこの間のライブトークのレポが出てます。
質問数が、ライブトーク史上記録的な数になったとか。

http://magazine.music.yahoo.co.jp/rep/20060202_001/


WaT祭、中休み
2006年 02月 02日 (木) 23:22 | 編集

真冬のWaT祭(テレビ出演)も中休み
昨日は、祭り中に滞ってた日常生活のアレコレを片付けていて。
結局寝るのが、夜中の2時過ぎになってしまって、
寝不足でふらふらになりながら横になったんですが。


WaTのモレアモ~レ~!!


∑( ̄口 ̄;)!?!?!?
午前3時、WaTからのモレアモ~レに素で飛び起きました(笑)

そういえば、寝るとき「5センチ。」は意地でも聞いてやるとばかりに
CDかけっぱで寝てしまってたんでした・・・。

うお~ビックリした。
めじゃまし代わりの携帯を床に落っことして、その音に二度ビックリするし。
こんな遅い時間にどうしたの、と自分に聞いてやりたかったです。まったく(笑)

うん、でも、すぐまた寝ちゃったけどね。
二人の声を聞きつつ、速攻寝ちゃったけどね。
いっそのこと二人が夢にでないかなと思いつつ、寝ちゃったけどね。
そして夢にすら出てもらえなかったけどね(<寒)

たまーに、CDつけっぱにして、二人の会話に驚くことがあります。。。^^;


○○


昨日の二人の日記。

傘を電車に忘れて、濡れて仕事に行っちゃったウエンツさんと。
そんなウエンツさんを「傘をもたない瑛ちゃんは変わってる~(-∀-;)」と、
いいつつ、ラブ視線(想像)で見つめる小池さん。

の図があったようですね。
うーん、ほのぼの。

まぁ、前日、

「僕はとにかく映画が見たい!もちろん映画館でです。
最近WaTでの活動が多いので、たまには一人もいいですねo(^ω^*)o」

という、小池さんの図もあったようですが^^;

ずーーーと、一緒だとね。息も詰まるし。
二人が個々に成長して、WaTの二人になったとき、更に高め合える二人でいいですよね。
お互いに背中を合わせて、広い外を見てる二人でいいですよね。
外を見てるけど、背中の相方の体温が心地いいな~とか思っちゃってる二人で
いいですよね(<やや方向、間違ってきてます)

あ、でも、まだまだWaT祭り中は、ラブっぷり全開な二人を見せてもらえると
信じてますが(笑)


○○


「5センチ。」オリコン2位おめでとう~。
あ、でもウチの近所のCD屋さんでは、ウィークリー1位に「5センチ。」がありました。
全体ではB'zが1位だったけれど。
CDショップによって、「5センチ。」を買った人の方が多いお店もあったんだなぁと思うと。
ちょい嬉しかったです。



copyright (C) What's WaT! all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。