What's WaT!
WaT(ウエンツ瑛士&小池徹平)を熱く語り、熱く回るブログ。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺の話を聞いてくれ
2006年 02月 27日 (月) 23:16 | 編集

明日はついにアルバム発売日イブですね。
予約をしてるので、明日には入荷するとのことなんですが。
会社なので手に入るのは夜になりそうです。
あ~早く聴きたい。
昼休み、こっそりCD屋に行っちゃおうかと色々考えてみたりもしましたが。
聴けるのはどうにもやっぱり夜なので、その間は生殺しだと考え直す^^;
あ~早く聴きたい。
小池さんちでは既に流れてるようなので、ウエンツさんちでも同様に流れてると思いますが。
明日には、みんなの家で流れ出すんですね。
あ~早く聴きたい。





土曜にCDTVを見た後、チャンネルピコピコ変えていたら、
「ウエンツ瑛士が~」というナレーションに即座に録画ボタンを連打連打連打。

どうやら、「俺の話を聞いてくれ」という番組で、
今話題のニートと若手芸人(芸人って・・・)が、ガチンコで話し合う、
というような内容だったのですが。
瑛ちゃんは、働かない彼氏をもつ彼女からの依頼で、彼氏を働くように説得しにいってました。

その話し合いの中でニートくんは、「芸能界入ってラッキーだった」と
瑛ちゃんの(きっといろいろ乗り越えた今だから言えた)言葉にこだわって、

「っていうか、何の話をしに来たの?」
「なんかね、動かないだよね、気持ちが」
「ウエンツ君はラッキーで(芸能界に)入ったんでしょ?
じゃ、俺も(働かなくても)これからラッキーなことがあるかもしんないじゃん」

と、まったく瑛ちゃんを取り合わないんですよ。
けっこう長い時間、話してそうなのに。

そのあとのね。瑛ちゃんの言葉がね。心に響きました。

「努力しない人にラッキーはないよ」

「アホか、俺がそんなラッキーで生き残れるか、この仕事」

「俺は、ものすごいプラス思考だから、何かいいことがあると、
たとえそれが自分の努力でなったとしても、全部ラッキーだと思うのよ。
だから、何もやってない人にそういう意味でのラッキーは絶対無いと思う」

二十歳でこういう言葉をいえる瑛ちゃんってすごい。ほんとにすごい。
普通いえない。

あとね。
スタジオにはネプチューンの名倉さんが司会にいたんですけれど。
VTRのあと、

「アイツはラッキーって言ってるけど、ラッキーじゃないと思うのね。
俺、アイツがデビューの時に一緒の番組やってたけれど、ま、15、6の頃やわ。
ひとっ言も喋らへんかったわ。
ひとっ言もよ。ずっと、レギュラーの間、ずっとよ」

「ほんで、今すごいじゃない?
一生懸命だから、相当頑張って、努力して、いろんなことがあって。
まぁ、その中で悩んだわけじゃない。アイツはラッキーじゃないと思う、たぶん。
ちゃんとやらないとこの仕事もらえへんから」

って言ってました。
瑛ちゃんがどんなに頑張ってきたかを教えてくれる、これ以上の言葉はないなと。


たぶん、瑛ちゃんはラッキーだと思う。
徹ちゃんもラッキーだと思う。
どんなに頑張っても、売れない人がいるのが芸能界だと思うから。
でもその幸運は、やっぱり努力で掴んだものでもあって。
99パーセントの努力で、1パーセントの幸運を掴んだ人が
芸能人と呼ばれるのかなぁと思いました。



「俺は、別に好きなコトが仕事になるのは、多分、無いと思うのよ。
まぁ、甘くないね、やっぱり」

「じゃぁ、ちょっとでも興味、まぁ、興味持たなくてもいいよ、
一つの仕事をやってからじゃないと、散々やってからじゃないと、
好きかどうか分かんない」

仕事について、瑛ちゃんが語ったこの言葉。
時に仕事を辞めたくなる自分の胸に刻み込もうと思います。


スポンサーサイト
copyright (C) What's WaT! all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。