What's WaT!
WaT(ウエンツ瑛士&小池徹平)を熱く語り、熱く回るブログ。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲゲゲの鬼太郎
2006年 05月 10日 (水) 23:03 | 編集


いつも通り(開き直り)情報が遅いアタイは、今朝WaT友さんからのメールで
瑛ちゃん映画情報を知りました。
どうもありがとうございます><
お陰様で、半分寝ながら会社行く準備していたのが、一瞬にして目が覚めました(笑)

嬉しい。
たしかに嬉しい。そしてすごい。
しかしちょっと日本妖怪にしては、バタくさ過ぎやしませんかい?
いや、でも主演2作目はすごいよ。
やっぱり嬉しいよ。
どんな鬼太郎がきても驚くまい。
どんなウエンティーも、きっとみんな好きだからね!

と、でも実はけっこう悲壮(苦笑)な覚悟でいたんですが。
ぐるぐる考えながら1日過ごしてたんですが。

どえらくオトコマエな鬼太郎でお・ど・ろ・い・た。

いまニュースの写真見て、今朝以上の衝撃を味わいました。
び、びじゅある系だ。
銀髪イケメン妖怪だ。
げげげのげ~♪をロックに歌いそうな鬼太郎だ。
すごいよ、ウエンツさん。かっこいいよ、ウエンツさん(笑)


そういえば、ニュースに書かれた瑛ちゃん大抜擢の理由。

「ヒーローでありながら、どこかかわいさと人間くささを持つ鬼太郎。
ハーフでありながら、笑いに執念を燃やす異色のキャラクターを持つウエンツは
イメージにぴったりだった。」
デイリースポーツ

「主人公・鬼太郎役に、音楽、バラエティー、ドラマと柔軟性豊かに活躍し、
“幻想的なルックス”と“やんちゃで子供のような性格”をあわせ持つ
ウエンツを抜擢したという」
サンスポ

とのことでしたが。
たしかAERAには、俳優デビュー時の事がこう書かれてました。

「こういう顔なので、役どころが狭くてなかなか仕事がこなかった」(アエラ)

「こういう顔」だからこそ、できる役を掴んだんですね。
おめでとう。おめでとう。



あ、そうだ。先生ー!しつもーん!

目玉のオヤジの目玉は何色ですか?

銀髪イケメン鬼太郎さんの目は、グレイだかブラウンだかヘーゼルだか
一言では形容できないくらいの、それは綺麗な瞳なんですが。




スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/ 05/ 10 (水) 23: 47: 05 | | # [ 編集 ]
男前~
ほんっと、どこぞのビジュアル系バンドのボーカルかと思うほど。
もうね、すごくすごく楽しみなんですけど、この映画。
もともとアニメ鬼太郎も大好きですし。
今回、かなり人情モノなストーリーみたいだし。
人間と妖怪の間をつなぐ難しい役どころを、あの日本とドイツの間をつなぐ美しい顔で、長まわしでの反応抜群であろう演技力で、表現していってほしいです。
あ~、来年の4月(<遠っ!)が待ち遠しい。
2006/ 05/ 11 (木) 00: 20: 30 | URL | きゃよ # -[ 編集 ]
きゃよさん>

コメントレス遅れてすみませんm(--)m
いやぁ、昨日はすごかったデスね・・・。

でも鬼太郎はほんと楽しみですね!
あんなビジュアル系鬼太郎は想像の範疇を超えてました。
すんごいものをぶつけられたものです(笑)
特殊CG満載(になるだろう)映画をここまで楽しみになるとは
夢にも思わなかったです^^;


<人間と妖怪の間をつなぐ難しい役どころを、あの日本とドイツの間をつなぐ美しい顔

おぉぉ!まさにその通りです!
「美」は国境を越えるのです。
人間界と魔界の境界だって易々と超えていってくれるに違いありません(笑)

今年のGWが終わったばかりなのに、もう来年のGWが待ち遠しいですね。
わぁ、一年後だ^^;


2006/ 05/ 12 (金) 23: 19: 55 | URL | kazuto # 1wIl0x2Y[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) What's WaT! all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。